antte galette 's blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
配置替え再開の予定 00:00




アトリエ配置替え途中のまま
そのまま放置となってて
スクールでは狭くてご不便おかけしてますが

ようやくトラクルームの契約ができて
や〜っと、配置替えの続きができそうです。





犬達もようやく落ち着けそう



まず トランクルーム内に棚など
什器設置をしてからの荷物運び出し

台車を用意しても車でないと追いつかないので
来週連休に運び出し予定です。

まだしばし落ち着かないままですが

ようやく動き出せる目処がたち
先へ進めそうで、よかったです。





| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
迷ったら買うべし 00:00







トレーサーを初めて使ってみた


なぜもっと早く買わなかったんだー
便利すぎるー


なるほど、生徒さん達が荷物になっても
わざわざ持ってくるわけだなぁ。






炭酸飲料をあける時のプシュッの音を怖がり




クッションとソファの間に
ずり落ちて寝てるantteに
とびついて寝るcoffy


ちょうど恐怖心が芽生える時期に
ペットコレクターというシュー!と
音が出るスプレーの音を聞いて

それ以降、シューッ!系の音をやたら怖がる

コップにいれた炭酸水も怖がります







飼い主にとって大事な
お迎え以降〜1歳まで
(5~7ケ月齢は特に)

一生分の注意と時間と手をかけてあげるくらいの気持ちで
接しないとダメとは聞いたけども、なるほどなぁ。と
完全に失敗した後に思っています








antteとgaletteがよくやる寝方


大きくなるかどうかの物差しとして見られる
ことがある鼻の大きさは、coffyの方が小さいし
頭の大きさはほぼ変わらない

でも、ハイオンタイプとドワーフタイプの差は大きく
脚と胴が長い分、当然ながら脚長coffyの方が300〜350g重い


人間だったらモテモテ間違い無しなタイプだろけど
coffyの頭がもっと大きくなって
ずんぐりむっくり体型になってくれることを祈り中です。
(もう無理だろうけど)





| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
キラキラ招き猫 00:00







アトリエにキラキラ招き猫到着



招き猫がどっさりいて光ってるのは
単純に縁起がよさそうな感じです。


これで福が招かれる♪
なんて思っちゃないけど

いや..信じる者は救われる
ってことで信じた方がいいのかな







嫌がったり自己主張するようになってきて
あまり協力的でなくなってきたantte


そういうお歳頃なのでしょうか?

それでもムリヤリ記念撮影です。







現物よりも、写真の方が随分かわいく見える気がする。

さすが招き猫
写真うつりいいんだな








| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
アトリエ配置替え&大掃除中 00:00




結構前から始めてるアトリエの配置替え
(+整理+大掃除)







全然終わらなくて
もうイヤになってきてます
涙



機材が増えて
スクールも同じ場所でってなると
どう考えても狭くって
移転もかなりかなり考えたのだけど


父との思い出が少ないために

ココを借りてすぐの頃
chopperさん連れて来てくれたことがあって
その時の様子を今でも鮮明に覚えてて

はかりも何もしてないのに
後日、アトリエの建築図面を突然渡され

(内装工事に役立つはずと作ってくれた気がする
けど、当時はこんなんもらってもどう使えば...と、びっくりした)



今となっちゃ その図面が
自筆の形見にもなってしまって

当時、看板やドアなどに貼る店名の
カッティングシートを作ってあげるから言えと
何度も言ってくれたのに結局頼まず

あれだけ言ってくれてたってことは
作りたかったんだろうな...とか


でも作ってもらって貼ってしまってたら
テナントロゴ見るたびに涙ぐむという変なことになってたろうし
それこそ、これが貼ってあるココから
離れられない...とかなったろうし

そんなことあんなこと思い出すだけで
今も泣いてしまってて

父関連では当時
一人になれるこの場所が
いっぱい泣ける唯一の場所だったし


うまくまとまらないけど
とにかく、狭くても不便でも
父との思い出の一つとなってしまったこの場所から
当分は離れられない...というか
まだ今は、父の残像と離れられない気持ちがあって



今月に入り、一周忌と納骨を終え

いい加減腐ってちゃだめだと
配置替えして心機一転して再スタートだ!
とやる気まんまんで始めたわけですが

全然終わんない. . .もうやだ涙
配置変えようが、結局 狭いわけで...



泣きながら書いてると
わかりやすくガッちゃんがなぐさめにきてくれ

なぐさめられながら書いてると更に泣けてきて
もうぐしょぐしょです涙涙




もうちょっと強くなれた頃
父に胸はって頑張れたよと報告できる頃

ちゃんとそう報告できるように頑張って
父の残像がある場所と離れても平気になれたら
そしたら広い場所へ移って...となれるように

(離れたら 残像を忘れてしまいそうな気がして
その時の顔や姿を忘れたくなくて
離れても平気になれる自信が今は全然ないのだけど)

とにかく励もうと思います。






配置替え途中
豪快に寝るantte







覗くと、ほぼ笑わせてくれる
寝る担当だけど配置替えに必要な存在




どうしてるかな?暇してるかな? と覗くと






これは!








ブサイク!顔文字




 
| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
アトリエの新入り 00:00




数日前 アトリエに新入りが到着






鳩目穴ボタンホールミシン

ボタンホールしか縫えないミシンです

大抵、専用テーブル一体型で大きく諦めてたのですが
これは珍しくポータブル使用OKタイプ
(めちゃくちゃ重い)


外観もレトロ感たっぷり
縫い目も味わいあります


ボタンホールを外注するときは、
ボタンホールを開けられる状態にして(お店により指定あり)
送るか持って行って、1穴数百円で開けてもらうことが一般的で
1着にあけるボタンホールの数×1穴の単価(+α)

めんどくさがりなので、前から欲しかったんですね
汗2
いや〜、お金が全然貯まらないはずですね汗




こういった工業中古ミシンは
(特にレトロなミシンは)
ほぼ 縫製工場や工房などで使われていたもの

中古工業ミシンを見ると、毎回脳裏によぎるのが
縫製工場・工房とミシンの汚れ方

ある程度は汚れてしまうし
洋服作る現場ではホコリが日常的にすごいたつ
にしても、汚れ方がハンパない中古ミシンが多い気がする

新品でない限り、中古購入の際は
清掃できる箇所はすべて綺麗にするとこからが始まり

1日では清掃しきれない汚れ方の場合もあるので
購入の際は綺麗に使われていたかどうかも
しっかりチェックします




私は、洋服を作る現場は綺麗な場所であるべきだと思っていて
今は アトリエに犬達がいるので尚更
作業前は、まず掃除機と拭き掃除からスタートします。


国にかかわらず
(国によって感覚の違いあるだろから違いあるかも)
その工場にもよるけど、汚いところで
服が作られてることはみんなの想像以上に多いです。


生地を泥床でひきずって移動させてたり
靴跡がついた汚いパターンで裁断したりする
中国工場を経験してから余計、工場の清潔さと綺麗さが
やたら気になるようになりました。

(ほんとに汚なかったんでトラウマで
それ以降 できれば中国製の服は着たくない。
買った後はまず 絶対に洗濯しましょう!)


服を買う時に
どんな場所でどんな人が縫ったのかなんて
思い巡らす人はまずいないだろけど

綺麗な場所で大事に作られた品質のよい服を着たいと
意識をもつ消費者が増えれば
もの作りの現場の何かが多少変わるかも?...なんて。








こっちの新入りくんは高いところがすき
(ココはソファ上)


galetteが初対面で犬と思いびびってた
犬ぬいぐるみの顔を噛んで
ウガウがやってたりします。




 
| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
画像おんなじ 00:00




突然記事を消すとあれっと思われるので

管理会社さんと話をしてきまして
「刺激となるといけないから」ということで
3日分の記事を非公開にしました。




UPしていた画像だけこちらに







冷静に考えても 仮に他人事だと客観的に考えても
その時のことをふりかえっても
やっぱり・・・


あんまりにあんまりだったので
無かったことには もうできないし
衝撃過ぎて忘れるのも難しいと思うから
ひとまずは 考えないように。








今回の件に限らず
日常の中で、何かよくないことに遭遇した時

守るべきものは守ってかないと
過去の私みたく、一人で悔しがったり
何も悪くないのに泣くことになったり
大なり小なり
そういうことになるんだなぁと思う。


過去の私のように、しょうがないなって
自分だけが我慢していくのは
いい歳にもなって
もう今後は絶対やめたいし、やめる。








私の周囲には、やさしくて本当によい人達ばかり。

そんな人達とばかり接してると
世の中 ついみんなそうなんだと
意識もしないくらいに、それが普通だと
日々過ごしてしまって、

びっくりな思考や考え方や行動に出会った時に
めんくらって固まってしまうから


いざって時に自分のことも2匹のことも
大事なコトや人やモノを守れるよう
常に強い気持ちで生きなくてはと改めて思いました。


もうこれ以上
ほんとに不幸続きは終わってほしいな。




| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
秘書犬がほしい 00:00




最近ますます 自分のスケジュール
管理が苦手になってきました。

前から苦手だったけど
変則的な時間の予定が重なると
自分で時間決めてても勘違いしたり
いよいよ苦手度が重症なことになってきたので






鳩時計を使いだして
しまいこんでた初代時計を
スケジュールボードとして使用

ポストイットで時間や予定、必要事項を
貼るようにしています。

手帳開かなくても一日の予定が
一目でわかり便利
もうコレ無しでは無理

これがあっても勘違いすることしばしばで
情けない限りですが涙




私ごときのスケジュールで秘書がほしいとか
とても言えないけど、あぁ...ほしい...顔

一つのことに取りかかりだすと
それ以外のことが脳内から消えてしまうタイプなので
antteが秘書犬になってくれたらどんなにいいかと。

私なんかでもこの有様なので
世の中の「秘書」という存在の必要性がようやくわかりました。





頭脳のすごさで秘書になれそうだったantteは
近頃、更に子犬っぷりが加速していて
以前より 顔までおぼこくなってきたと
言われるようになってきました。





ふと見るとソファの端にへばりついて
変な体勢で寝てて笑わせてくれたり


ここ最近、galetteとantteのキャラが
ひっくり返っているような
最近は とにかくantteに笑わせられる。

galetteはおとなし過ぎて心配してしまうほどです。








片方が 突然わんぱく化すると
もう片方はおとなしくなって
犬の間でバランスとるなんてことあるんでしょうか?








 
| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
花柄ニットで春衣 00:00




今はもういない思い入れの強いはじめて飼った愛犬を
テーマに生徒さんが作られた犬服








antteさん試着

着た途端
高貴な犬ぽくなって

みんなの「おぉ〜」の反応に驚いているところ









金色のビーズ刺繍が入っていて
発表で、デザイン一つ一つに深い意味合いが
あることを説明されていました。

そのテーマでないと生まれなかったデザイン
しっかりと追求されて生まれたデザイン

適当に作るものじゃなく
時間かけてじっくり考えて作られたものは
作った人もそれを見た人も
記憶に残るだろうなと思う。






さてさて

見た目に春っぽい服を2匹に気せたいと
私は 適当に思い浮かぶままに
汗
本日、春衣を作りました。








ミシンを並びに置くよりも
L字、コの字配置の方が圧倒的に使いやすい!


ニットにしても布帛にしても
縫製となると最低でもミシン3台は同時使用で
コの字設置

画像右手にアイロン台があって
過去のどんな配置よりも効率よくて快適です
キラキラ

いざ縫いだすと
よーし やるぞー
♪と思える
使い勝手のいいレイアウトの作業場
になったので
モリモリ作っていきたいと思います。








花柄のデッドストック生地
(ウン十年前に母が購入していたもの)
を使って春っぽいロンパース

早速着せたけど
ひたすら寝てる



春っぽーい花 と思ったけど
なんだか暑いような...不快だ...と思っていたら

(アイロンなどの影響か?)
アトリエの室温が まさかの27℃でした
ガーン


つい先日まで肌寒い日もあったのに
急激に暑くなりそうな予感....
ガレット嘆く汗

エアコンなしでOKな日が
永遠に続けばいいのに








やっぱり花柄は女の子の方が似合うな
なんて先入観かと思いきや

galetteの方が似合うと予想してたのに
antteの方が似合ってる



ピンク服がかわいかったので
自分のも含めて
ひき続きピンクな服を作ろかな
はさみ






 
| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
掃除療法の効果 00:00





みんなが帰った後

寂しくなってしょんぼりするパターンの日もあれば
(大抵はいつもそうだけど)





今日みたく

調子に乗り過ぎて
「やってしまった・・・やばい・・・
ガッちゃん汗」と
やり過ぎたことを自覚して
私に近付かない日もあります。
(別に怒りゃしないのに
ほっ)


既に数時間経過しましたが
いるかいないかわからないくらい
ひっそりと静か

そんなにわかってるなら 自制すりゃいいのに・・・

galetteのテンションが低い間
飼い犬が調子乗りまくってるのを全くとめられない
無力さにもやや凹みさせられる飼い主です
ため息






さてさて

モヤモヤモヤモヤする
全然だめだーー

てなると、とりあえず掃除か整理する
って以前に書きましたが

「掃除すると精神衛生上よくて心が前向きになる」と
テレビでやってた記憶があるけど
ほんとだな、としみじみ感じる今日この頃です。







整理して掃除して

その後、前向きになってきました。

掃除は心の中もきれいしてくれる気がする

今後もこの作戦でいこうと思います。










昨日は、音楽×キャンドルの音に
ほぐれながらの作業

作業ってのに、ほぐれながらなところが
甘ちゃんなんだろな、と昨日も一瞬思ったけど

甘ちゃん上等。と
すぐふっきれるようになりました。






芯の木が燃えてバチバチ

音がするキャンドルもいいもんですね








時々、足下にそっとくっついてくる甘えん坊


こんなふうに癒しアイテムに囲まれての作業

いろいろあったけど
なんだかんだいって幸せだなと思いました。




このあと





作業途中で一旦置いたビニールに入ったロール紙の
周りをやたらうろちょろ

「そこでトイレしちゃダメだよ」と注意されて
え?ばれた!?と固まるgalette


紙袋とビニール袋には
マーキングしてもたいして怒られないと
わかっている確信犯なので(ベルトもしてるし)
釘をさして予防





また足下にgaletteがくっつきに来たな〜
としばらくしてから下を見ると




最近、antteの時もあってびっくり。








マッサージしてほしい位置に私の足を
セットしてくる技はgalette仕込み




以前のantteは飼い主がひくくらいに
賢くて空気読んで物わかりよくて
絶対、中にデキた大人が入ってる...
とか思ってたんですが

4歳半頃からやや変化しだし
5歳にして
急に ギャル化
ビックリ


わがまましてみたり
(「抱っこしてったら抱っこして!!」くらいのレベルですが
プッ)
とにかく遊びたくて仕方ない子犬のよう


遊びたくてはっちゃけてるantteを
galetteが「落ち着いて」と舐めて
なだめてる2匹の姿をよく見かけます。







いったい何があったんでしょうか

でも
賢過ぎた頃より今の方がおもしろくて
犬っぽくていいです。



「いつからでも どんな風にでも変われるんだよ」
と身をもって飼い主に教えてくれてるんでしょうか





 
| アトリエあれこれ | - | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
ハンドルミシン 初縫い 00:00




寒の戻りで galetteがツーと鼻水を垂らしてたので
久々に暖房をいれました。






ベスト着せてあげたら
フードかぶったまま寝ています









あたたかくなったり寒くなったり
この時期は 着る服にすこし困りますね

みなさま、どうぞ体調崩されませんように。






整理整頓して ちょっと気分よくなったので

時間がある時に始めようと思ってる
ハンドルミシンを少しさわってみました。






 私のミシンはTREASURE ES-1114-3

「テープ付け用ハンドル刺繍ミシン」というもので
フジ・ハンドル刺繍、サガラ刺繍、テープ付け刺繍
ができます。




よくよく見ると
一番したいサガラ刺繍用の押さえが揃ってないことが発覚
早速 輸入手配が必要ぽいです...
ガレット

どこにどうしたらいいのやら
言葉はどうするのやら

・・・ちゃんと手配できる自信がない
涙









自画自賛ですがミシンの腕には自信ありで
ハンドルミシンといえどもミシンだし

すぐになんとかなるだろうと甘く考えてたけど


ズバリ むずい!!!!!!!!



甘く考えてたのが画像でもまるわかりで
筆記体のanttegaletteの文字を
縫っちゃえとか思ったわけですが
初心者には完全に無理でした
ガーン汗



まず、両手で生地をおさえられないのが
普通のミシン縫いと全然違う点で
生地を送りながら縫い方向を決めるんでなく






縫いの進行方向は、テーブルの下についてる
木製のハンドルの方向を変える(まわす)ことで決定します。

右手は常にこのハンドルを握り
左手だけで生地をおさえます。
このハンドル操作に慣れるまで難しそうです。


アナログな完全手仕事の刺繍縫いなので
扱える職人さんが減ってるというのもなるほどです。







フジ・ハンドル刺繍がコレだと思うのですが
表がチェーンステッチ
裏が普通のステッチになる


ヴィンテージなどでよく見かける
イイ味がでるし あたたかみがあるし
太糸のソフティーヌGの質感が個人的にとてもすき



"ソフティーヌ"シリーズには他にも幾つか
糸の種類があるのですが
原材料と生産コストの高騰で
現在販売されている在庫が売り切れ次第
順次廃盤になっていく種類があり
選べる糸の種類が今後減るのですが
ソフティーヌGは今後も生産されるそうです。








ガレットの形したワッペンを
作る気まんまんだったんですが

自在に使いこなせるまでひたすら練習を繰り返さねば
汗

…の前に、まず部品の手配汗



使いこなせるようになったら
相当に楽しいミシンだと思います。
その楽しさにはまる域まで早く到達したいです。


…の前に、まず部品の手配汗

まわりにTREASUREミシン所有・使用してる方が
もしいましたらば、ぜひに紹介してくださいー
顔heip-1help-2


 
| アトリエあれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by antte galette(アント・ガレット) -
| 1/3 | >>